Do!Safety 100日間無事故無違反コンテスト
愛知県Honda Cars
エイゼットコーポレーション
名阪急配株式会社
JASSマイホームステーション
株式会社ランドキャリー
Do!Safetyとは?
 愛知県県内では毎年、残念ながら数多くの方が交通事故の犠牲となっています。2020年も交通死亡事故者数が減少したものの、全国ではワースト2に数えられる交通事故多発県となっています。

FM AICHIは地域に根ざしたメディアとして、ラジオ放送を通じて交通事故の悲劇を少しでも減らす役割を実現したいと考え、1999年の開局30周年に県下のドライバーを中心としたリスナーに対して交通安全の意識高揚をはかるステーション・キャンペーン “Do! Safety” をスタートしました。

2002年には愛知県交通安全推進協議会(会長:神田真秋愛知県知事)から、メディアでは唯一の団体として交通安全功労団体として表彰を受けました。

その結果、2020年2ndステージまでで544,423人のリスナー・ドライバーが参加しております。

23年目を迎える今年も引き続き「FM AICHI SAFETY DRIVERS CAMPAIGN “Do! Safety”」として展開します。
皆さんのセーフティドライブメッセージ
12/30~12/31 Do!Safety ON AIR
セーフティドライブメッセージ
名古屋市・天白区の藤原さん ほんの小さな思いやり。ほんの小さな優しさ。それが集まって、交通事故の撲滅という大きな成果に繋がると思います。明日からも気持ちよくハンドルを握る事が出来るように、心掛けていきます
愛知県・安城市の前川さん 最近悲惨な事故が多くなってきていますので、周囲に気配りをした思いやりある運転に心がけたいと思っています。
愛知県・知立市の荒木さん トラックの運転手をしてます。右左折の巻き込み事故をしない為交差点は最徐行して歩行者や自転車に気をつけて曲がります
愛知県・豊田市の鈴村さん 横断歩道に近付いたら速度を落とす。歩行者がいたら一時停止する。特にこの季節の夕方、薄暗くて見にくい時間帯に意識して、安全運転を!
2名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・犬山市の長谷川さん 仕事で年間4万キロ運転してます。家族や仲間が安心できるよう、思いやりを持った安全運転を心がけます!!
2名でファミリーエントリー頂いた、名古屋市・名東区の鬼頭さん 先日、交差点で信号無視をした車と接触しそうになりました。法定速度を守り走行していたので、ブレーキを踏み接触を避けることができました。ですが、すごく怖かったです。運転に慣れた方は今一度、教習所に通っていたときのことを思い出して、安全運転に努めてもらいたいです。