エフエム愛知
ラジオアプリでオンエアを聴く!
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
皆さんのセーフティドライブメッセージ
10/29~11/3 ON AIR
セーフティドライブメッセージ
愛知県・豊田市の橋本さん 悲しい事に交通ルールを無視し、ヒヤッとする運転をするドライバーが一部います。お互いに辛い思いをしない為にきちんと交通ルールを守りましょう。
3名でファミリーエントリー頂いた愛知県愛西市の野口さん3名でファミリーエントリー頂いた愛知県愛西市の野口さん名古屋市東区の本田さん 他県から引っ越してきて6年目ですが、最近やっと少し名古屋の運転にも慣れてきました。車間距離が近いこと、ウインカーを出さないこと、赤信号ギリギリでも進むことがやっぱり多いなあと感じて、始めは戦々恐々だったことを思い出します。車線変更が苦手なので、車線の多い道は早めに次どちらに曲がるかを確認しています。
名古屋市中川区の山田さん 路線バスやトラック会社が、交差点左折時に横断歩道の手前で一時停止する様に、みんなで横断歩道の歩行者を守っていけたら良いと思います!
愛知県・半田市の川合さん 小さい子どもをチャイルドシートに座らせず、運転している車の後ろを走ることがあります。事故になったときには遅いので、これからも子供はチャイルドシート、運転中は無事故無違反を守りましょう。
3名でファミリーエントリー頂いた、名古屋市・中川区の水野さん 自分も運転することが多いので,愛知県の交通事故の多さは他人ごとではありません。運転していてヒヤッとすることもよくあります。みんなが運転免許を手にしたころの初心を忘れず,思いやりの心をもって,交通安全に気を付けていけたらいいなと思います。
2名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・あま市の小坂さん 初めて応募させて頂きます。運転に関しては、速度も常に気にしながらですが車間距離も余裕もつように注意しています。愛知の方は、すごく前の車にぴったりのような気がして、、事故に繋がるので、皆さん余裕もってほしいと思います。
20名でグループエントリー頂いた、大島造園土木株式会社 豊田支店の日比さん 安全を確保するには一人ひとりの自覚と実践が必要ですが、それを意識付け、推進するには組織の力も必要だと考え、今回エントリーしました。自分たちだけではなく、社内全体につながる活動に賛同します。
12名でグループエントリー頂いた、株式会社デンソー先端技術研究所・パワエレ応用研究室の木村さん 私たちの職場では毎日メンバーのヒヤリ体験を紹介し、どうすれば事故を防げるか話し合っています。今回も100日間の無事故無違反達成できるよう、がんばります。
皆さんのセーフティドライブメッセージ
10/22~10/27 ON AIR
セーフティドライブメッセージ
愛知県・豊川市の、安藤さん 交差点で目の前の信号が青に変わったので発進しようとすると、赤信号なのに突進してくる車に気づきブレーキを踏むことがよくあります。黄色は急げではなく止まれです。焦っていても交通ルールを守って安全運転を心掛けます。
3名でファミリーエントリー頂いた愛知県愛西市の野口さん3名でファミリーエントリー頂いた愛知県愛西市の野口さん愛知県・田原市の、坂口さん 最近、薄暮時に無灯火の車を見かけます。夏と違って日暮れが早く急に夜になる秋、早めの点灯を心掛けて安全運転で行きましょう!
愛知県・岡崎市の、永田さん 最近は追突事故が頻繁に起こってます、中でもスマホの操作をしながらの運転をよく見かけます、前方不注意になりがちなので絶対やめてほしいです。
愛知県・豊田市の安藤さん 突然の車線変更、無理な割り込みによく遭遇します。もう少しゆとりある運転に心がけてほしいです。
3名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・刈谷市の安田さん なかなか車ばかりで道路を歩かなくなった。久しぶりに子供と一緒に歩いていると、ギリギリを走る車、スピードが速い車、かなり危険に感じました。歩行者のことを考えて運転する。当たり前のことですがそんなことすらできない大人って恥ずかしいですね。みんなが大人になれば交通事故がなくせるはずです。
2名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・岡崎市の泉地さん 毎日通勤、仕事中に車を運転します。気を抜いたときにヒヤリと感じる場面に遭遇します!運転中はラジオを聴いて気を抜かないように気をつけています!
11名でグループエントリー頂いた、ホンダロジコム株式会社 上郷事業所 5組の鈴木さん 交通事故を起こさない、起こさせない為に、【まずは自分から】安心、安全なゆとりある運転を心がけ、一人一人が交通安全意識を高めよう!
12名でグループエントリー頂いた、豊橋創造大学 経営学部経営学科 のんほいパーク盛り上げ隊!の山口さん 日が暮れるのが早くなってきたので早めにライトを点けることを心がけます!!
安全運転を常に意識して、セカンドステージも全員で無事故無違反を達成します!!